鼻セルフケアで花粉症対策

鼻セルフケアについては鼻セルフケア&花粉症対策リンクで取り上げている「クスリいらずで鼻はスカッとよくなる!」(大久保公裕)の中から、自分に効果があ..

【情報登録】 【関連情報】鼻と花粉症のブログ 鼻花ケアカテゴリ

 
 鼻セルフケアについては鼻セルフケア&花粉症対策リンクで取り上げている「クスリいらずで鼻はスカッとよくなる!」(大久保公裕)の中から、自分に効果があると思われるものを厳選しています。
 

鼻呼吸を心掛ける

 鼻セルフケアの基本です。喋っているときや楽器を吹いているときなどは鼻呼吸できませんが、睡眠中も含めて可能な限り鼻呼吸を心掛けます。ただ、花粉症の季節など鼻が詰まっているときなど鼻呼吸できませんが…
 

お風呂で蒸しタオル (鼻と眼):

 入浴時に蒸しタオルで鼻と眼を覆い隠します。特に時間は決めていなくて、眼の周りがポカポカ・ジワーっとなるのを楽しんでいます。
 蒸しタオルの作り方は簡単で、お風呂のお湯を湯桶に注ぎ、そこにタオルを入れて絞ればOKです。ただ、寒い時期はすぐに冷めてしまうので、お風呂のお湯に熱湯を混ぜています。なお、自分の場合、ミニタオルを2つ折りにして使用しています。
 鼻を暖めると鼻の通りが良くなるので、鼻水が出た場合は必ず入浴後に鼻をかみます。また、眼を鼻と共に覆い隠すのは、眼の疲れを取るためで、眼の痒みを緩和する効果も期待できます。
 

睡眠中にマスク(鼻と眼)

 個人的にはマスクをつけるのは大嫌いですが、「クスリいらずで鼻はスカッとよくなる!」で推奨されていたので、睡眠中に装着してみることにしました。ただ、睡眠不足になるなど弊害が出る場合は中止するでしょうし、原則的に睡眠中以外でマスクを装着することはないと思われます(※仕事中もマスクを着用するになりました)。
 睡眠中にマスクで鼻を覆う効果として、上述本においては、①気温差から鼻を守ってくれること、②鼻まわりが高温多湿になることの2つが挙げられています。どうやら自分が考える以上に鼻はデリケートらしいです。
 少し大きめのマスクで鼻だけでなく眼も覆います。眼を鼻と共に覆い隠すのは、眼を暖めて眼の疲れを取るためで、また、暗くなるので安眠効果も狙っています。
 なお、睡眠中はメンディングテープで口を閉じています。
 

ランニング中に鼻呼吸

 上述本において有酸素運動が推奨されていたので、鼻呼吸で走ることに挑戦してみました。今までランニング中は口呼吸だったので、正直なところかなり苦しかったのですが、何とか15km近く鼻呼吸で走りきることができました(1/16ランニング 14.94km|最速膝痛対策参照)。ただ、鼻が詰まると口呼吸せざるを得ないので、ランニング中に鼻呼吸を続けられるか否かは微妙なところです。
 効果は素晴らしく、鼻が物凄く通りました。走った後は爽快な気分です。ランニング中に次から次へと鼻水が出てくるのには閉口しましたが…。寒い時期に走ると鼻が冷えて鼻水が出やすくなるかもしれないので、もしかしたらランニング中にマスクを装着するかもしれません。
 

鼻セルフケアで花粉症対策

 花粉症で悩む人は山ほど存在します。当サイトでは、18歳前後に発症して数十年に渡って花粉症に苦しみ続ける自分が、無料の鼻セルフケア方法を中心、花粉症対策や鼻セルフケアの実践記録等を公開していきます。
 詳しくは下記ページをご確認ください。
花粉症対策で大切な2つのこと
 最速鼻花対策 hana.ma-bank.net
花粉症対策では以下の2つが重要だと考えます。 鼻呼吸を徹底する。継続的に鼻のセルフケアを行なう。 花粉症の時期は、鼻詰まりが酷くて口呼吸しかできません。そのため、いつ.. (2018/01/15更新)
鼻セルフケアで花粉症対策
 最速鼻花対策 hana.ma-bank.net
鼻セルフケアについては鼻セルフケア&花粉症対策リンクで取り上げている「クスリいらずで鼻はスカッとよくなる!」(大久保公裕)の中から、自分に効果があると思われるものを厳選していま.. (2018/01/15更新)
 
関連するブログ記事
(2018/01/15 更新)鼻と花粉症のブログ
最新のブログ記事
(2018/03/14 更新)鼻と花粉症のブログ
(2018/03/13 更新)鼻と花粉症のブログ
(2018/03/12 更新)鼻と花粉症のブログ
(2018/03/11 更新)鼻と花粉症のブログ

鼻と花粉症のブログ:カテゴリ

鼻花ケア 花粉症 鼻花日記 鼻花本等 鼻花雑記

鼻と花粉症のブログ:アーカイブ

[2018年]

3月(14) 2月(28) 1月(23)

このページを他の人に教える


ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。

ページの先頭へ移動